国内外ニュース

横田早紀江さん「今がチャンス」 新潟で拉致解決求め集会

 拉致問題の早期解決を求める県民集会で発言する横田早紀江さん=18日午後、新潟市  拉致問題の早期解決を求める県民集会で発言する横田早紀江さん=18日午後、新潟市
 1977年に拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=が北朝鮮に連れ去られて40年が過ぎ、現場となった新潟市で18日、拉致問題の早期解決を求める県民集会が開かれ、母早紀江さん(81)は「トランプ米大統領が取り上げてくれた。今がチャンス」と話した。

 早紀江さんは「米国の強い意志がある間に時を置かず、安倍首相は平壌に行って話し合ってほしい。元気にめぐみちゃんを迎えてあげることだけが望みです」と訴えた。

 めぐみさんの弟で拉致被害者家族会事務局長の拓也さん(49)は、体調面から欠席した父滋さん(85)に触れ「これが時間の現実だ」と被害者家族の高齢化を強調した。

(11月18日19時45分)

社会(11月18日)