国内外ニュース

中国特使と北朝鮮外交トップ会談 期待けん制も

 朝鮮労働党の李洙ヨン副委員長との会談に臨む中国共産党の宋濤中央対外連絡部長(中央)=18日、平壌(共同)  朝鮮労働党の李洙ヨン副委員長との会談に臨む中国共産党の宋濤中央対外連絡部長(中央)=18日、平壌(共同)
 【平壌、北京共同】中国の習近平国家主席の特使として訪朝している中国共産党の宋濤中央対外連絡部長は18日、朝鮮労働党で国際部門を統括する李洙ヨン副委員長と平壌で会談した。核問題の事態打開につながるか注目される中、中国紙は「宋氏は魔術師ではない」と国際社会の過度な期待をけん制。中朝が隔たりを埋められるかどうか見通せない。

 朝鮮中央通信によると、宋氏と李氏は「朝鮮半島と地域の情勢、両国関係」について意見交換した。北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の制裁強化により冷え込んだ両国関係の改善を話し合ったほか、核問題も協議したもようだ。

(11月18日19時51分)

国際(11月18日)