国内外ニュース

球場に咲く菊、震災伝えて 「娘の花」母ら植栽、宮城

 Koboパーク宮城のスクリーンに映し出された佐藤愛梨ちゃんの写真の前で、フランス菊の苗を植える母美香さん(右)と妹珠莉さん=19日、仙台市  Koboパーク宮城のスクリーンに映し出された佐藤愛梨ちゃんの写真の前で、フランス菊の苗を植える母美香さん(右)と妹珠莉さん=19日、仙台市
 東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市の幼稚園児佐藤愛梨ちゃん=当時(6)=の母美香さん(42)らが19日、プロ野球楽天の本拠地「Koboパーク宮城」(仙台市宮城野区)に、愛梨ちゃんが見つかった場所に咲いていたフランス菊の苗を植えた。「防災を考えるきっかけにしてほしい」と、全国での植栽を目指している。

 美香さんや支援者の芸術家菅原淳一さん(53)が続けている、震災の教訓を伝えるプロジェクトの一環。菅原さんが現場から持ち帰った一輪から苗を増やし、これまでに静岡県や熊本県など15都府県で植えた。今後も全国へ広げていく計画だ。

(11月19日19時10分)

社会(11月19日)