国内外ニュース

自民党大会、3月下旬に開催へ 改憲案絞り込み焦点

 自民党は19日、定期党大会を来年3月下旬に東京都内のホテルで開催する方向で調整に入った。近く党総務会で決定する。党関係者が明らかにした。同党は1月召集の通常国会で憲法改正案を示す方針。党大会で採択する2018年運動方針で、具体的な内容やスケジュールをどこまで絞り込めるかが焦点となる。論議の加速を狙い、党内調整を本格化させる。

 関係者によると、党大会の日程は3月25日が軸。首相が1月に中東などへの外国訪問を検討していることや、日中韓首脳会談が1月にずれ込む可能性も考慮した。

(11月19日16時41分)

政治(11月19日)