国内外ニュース

アメフット、立命大が2年ぶりV 関西学生リーグ

 アメリカンフットボールの関西学生リーグ最終日は19日、大阪府吹田市の万博記念競技場で1試合が行われ、立命大が関学大を21―7で下し、7戦全勝で2年ぶり11度目の優勝を果たした。関学大は6勝1敗で2位となった。

 立命大は全日本大学選手権決勝「甲子園ボウル」の西日本代表決定戦(12月3日・万博記念競技場)への進出が決定。11月26日に名古屋市港サッカー場で行われる関学大―名大の勝者と対戦する。

(11月19日17時31分)

スポーツ(11月19日)