国内外ニュース

福島市長に木幡氏初当選 元復興局長、現職ら破る

 福島市長選で当選を決め、万歳する木幡浩氏(中央)=19日夜、福島市  福島市長選で当選を決め、万歳する木幡浩氏(中央)=19日夜、福島市
 任期満了に伴う福島市長選は19日投開票され、無所属新人で元復興庁福島復興局長の木幡浩氏(57)が、再選を目指した現職の小林香氏(58)、いずれも新人の元福島県議桜田葉子氏(60)、保育施設園長法井太閤氏(72)の無所属3人を破り、初当選した。

 投票率は47・92%で、前回を1・18ポイント下回った。

 東京電力福島第1原発事故からの復興に加え、産業振興や待機児童対策が主な争点となった。

 木幡氏は福島県飯舘村出身の元総務官僚で、岡山県副知事や福島復興局長を務めた経験をアピール。自民、民進系など約半数の市議に支援され、混戦を制した。

(11月19日23時55分)

政治(11月19日)