国内外ニュース

ニューカレドニア沖でM7・0 津波を観測

 【シドニー共同】米地質調査所によると、南太平洋のフランス領ニューカレドニア沖で20日午前9時43分(日本時間同7時43分)ごろ、マグニチュード(M)7・0の地震があった。米ハワイの太平洋津波警報センターによると、ニューカレドニアで津波が観測された。

 震源はニューカレドニアのタディーヌの東北東82・2キロ。震源の深さは10キロ。

 日本の気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はない。

(11月20日9時51分)

国際(11月20日)