国内外ニュース

再来春の朝ドラは広瀬すずさん 日本アニメ草創期舞台の「夏空」

 NHKの連続テレビ小説「夏空」の記者会見で、質問に答える広瀬すずさん=20日午後、東京都渋谷区  NHKの連続テレビ小説「夏空」の記者会見で、質問に答える広瀬すずさん=20日午後、東京都渋谷区
 NHKは20日、2019年春から放送する連続テレビ小説が、日本アニメ草創期を舞台にした「夏空」に決まったと発表した。100作目の節目となるヒロインは女優の広瀬すずさん(19)が務める。脚本は「てるてる家族」などで知られる大森寿美男さん(50)。

 ドラマは戦争で両親を亡くし、北海道・十勝で育った少女が、東京でアニメの世界に挑む物語。実在のモデルはいないという。

 広瀬さんは「100回というすごい数字にプレッシャーを感じていますが、手を差し伸べた方々を裏切らないように、新しい風を吹かせられたら。体力には自信があります」と笑顔で意気込みを語った。

(11月20日19時25分)

文化・芸能(11月20日)