国内外ニュース

ラグビー日本、最終戦へ攻撃確認 地元フランスと25日対戦

 フランス戦に向けて練習する松島=トゥールーズ(共同)  フランス戦に向けて練習する松島=トゥールーズ(共同)
 【トゥールーズ(フランス)共同】フランス遠征の初戦となったトンガ戦で勝利を収めたラグビー日本代表が20日、トゥールーズで最終戦のフランス戦(25日・ナンテール)に向けて約1時間半練習し、攻撃の形を入念に確認するなど戦術の落とし込みを行った。

 18日のトンガ戦は39―6で快勝し、6月10日のルーマニア戦以来の白星を挙げた。2トライを奪ったレメキ(ホンダ)は「(映像を見て)フランスは気を抜く場面もある。スペースを突けばトライのチャンスはある」と気合を入れた。

 フランスはワールドカップ(W杯)で3度準優勝の強豪。過去の対戦成績は日本の9戦全敗。

(11月20日22時40分)

スポーツ(11月20日)