国内外ニュース

ウーバー、ボルボ2万台超購入へ 自動運転車にSUV

 サンフランシスコにあるウーバー本社(AP=共同)  サンフランシスコにあるウーバー本社(AP=共同)  米配車大手ウーバー・テクノロジーズが試験導入した自動運転車=2月、米ペンシルベニア州ピッツバーグ(共同)  米配車大手ウーバー・テクノロジーズが試験導入した自動運転車=2月、米ペンシルベニア州ピッツバーグ(共同)
 【ニューヨーク共同】スウェーデンの自動車大手ボルボは20日、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズに対し、2019~21年に自動運転技術が搭載可能なスポーツタイプ多目的車(SUV)数万台を販売することで合意したと発表した。ウーバーは購入したSUVを自動運転車とし、配車サービスに使うとみられる。欧米メディアによると、販売台数は最大で2万4千台に上る。

 ボルボが販売するのはSUV「XC90」。自動運転車関連分野では最大規模の販売台数となる見通しだ。

(11月21日1時21分)

経済(11月21日)