国内外ニュース

イエレン氏、FRB理事職も退任 トランプ大統領に辞表

 FRBのイエレン議長(AP=共同)  FRBのイエレン議長(AP=共同)
 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は20日、トランプ大統領が後任に指名したパウエル理事の議長就任に合わせ、理事職も退任すると発表した。同日付でトランプ氏に辞表を提出した。議長の任期は来年2月3日に切れるが、兼務する理事としての任期は2024年1月末まで残っていた。

 パウエル氏は議会上院の承認を得て来年2月に議長に就任する見通しだ。議長を1期4年で退任するイエレン氏が理事からも退くことで、新たな理事の就任がなければ、FRBは定員7人の理事のうち4人が欠員という非常事態に陥る。

(11月21日6時11分)

経済(11月21日)