国内外ニュース

ワーナー買収阻止へ提訴 米司法省、競争阻害と主張

 米司法省=ワシントン(ロイター=共同)  米司法省=ワシントン(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】米通信大手AT&Tが合意している米メディア・娯楽大手タイム・ワーナーの買収を巡って、米司法省は20日、公正な競争を阻害するとして、買収差し止めを求め首都ワシントンの連邦地裁に提訴した。

 欧米メディアは8日に、司法省がワーナー買収の条件としてAT&Tにワーナー傘下のCNNを売却するよう要求したと報道。AT&Tのスティーブンソン最高経営責任者(CEO)は「売却しようとしたことはなく、そうするつもりもない」との声明を出していた。

(11月21日8時40分)

経済(11月21日)