国内外ニュース

NY株反発、72ドル高 ベライゾンが主導

 ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=20日(ロイター=共同)  ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=20日(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】週明け20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前週末比72・09ドル高の2万3430・33ドルで取引を終えた。金融機関が投資判断を引き上げたと伝わった通信のベライゾン・コミュニケーションズが大きく上昇し、相場全体を主導した。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は7・92ポイント高の6790・71、幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は3・29ポイント高の2582・14と主要3指数がそろって反発した。

(11月21日6時41分)

経済(11月21日)