国内外ニュース

正恩氏、中国特使と会談見送りか 朝鮮中央、工場視察は報道

 【北京共同】朝鮮中央通信は21日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が平安南道の自動車工場を視察したと報じた。中国の習近平国家主席の特使として訪朝し20日に帰国した宋濤共産党中央対外連絡部長との会談は伝えられず、会談は見送られた公算が大きくなった。

 金氏が慣例を破り特使との会談に応じなかった可能性が強まり、習氏はメンツをつぶされた格好となった。悪化した中朝関係の改善が一層遠のくのは必至だ。

 北朝鮮国営メディアは、金氏の動静を翌朝に報じるのが一般的。宋氏が金氏最側近の崔竜海党副委員長などと会談したことは既に報じたが、21日朝は金氏との会談に触れなかった。

(11月21日10時01分)

国際(11月21日)