国内外ニュース

米、有名司会者にセクハラ疑惑 部下ら8人被害訴え

 米カリフォルニア州でCBSテレビの番組に出演するローズ氏=2016年1月(AP=共同)  米カリフォルニア州でCBSテレビの番組に出演するローズ氏=2016年1月(AP=共同)
 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は20日、米テレビ・インタビュー番組の有名司会者チャーリー・ローズ氏(75)が8人の女性に対し、体を無理やり触るなどのセクハラ行為をしていたと報じた。ローズ氏は自身の名前を冠した番組を持ち、オバマ氏ら歴代大統領や外国指導者に単独インタビューしてきたことで知られる。

 報道を受けてローズ氏はコメントを発表。全ての告発が正確ではないとする一方、「不適切な行動について深く陳謝するとともに大変恥じ入っている」と述べた。番組制作に関わっていた米公共放送(PBS)などは番組の一時中止を発表した。

(11月21日10時15分)

国際(11月21日)