国内外ニュース

滋賀の名神で多重事故、1人死亡 乗用車全焼、トラック運転手逮捕

 滋賀県多賀町の名神高速道路下り線の多重事故現場=21日午後0時48分(共同通信社ヘリから)  滋賀県多賀町の名神高速道路下り線の多重事故現場=21日午後0時48分(共同通信社ヘリから)
 21日午前10時55分ごろ、滋賀県多賀町の名神高速道路下り線で、大型トラックが前を走る乗用車に追突した。乗用車が全焼し、中から1人が遺体で見つかった。2台の前を走る乗用車3台も事故を起こしており、県警は車5台が絡む事故として、状況を調べている。

 県警は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、大型トラックを運転していた自称トラック運転手、前田博行容疑者(50)=新潟県見附市新潟町=を現行犯逮捕した。

 彦根市消防本部によると、別の乗用車の男性2人が病院に運ばれた。トラックの運転手と残る乗用車2台に乗っていた人にけがはなかった。

(11月21日18時21分)

社会(11月21日)