国内外ニュース

羽生、スピード女子団体ら受賞 テレビ朝日ビッグスポーツ賞

 羽生結弦  羽生結弦  スピードスケートの女子団体追い抜きで世界新を樹立した(右から)高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃=ヘーレンフェイン(共同)  スピードスケートの女子団体追い抜きで世界新を樹立した(右から)高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃=ヘーレンフェイン(共同)
 今年活躍したスポーツ選手や団体を表彰する「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の受賞者が21日に発表され、フィギュアスケートの世界選手権男子で2度目の王者に輝いた羽生結弦(ANA)、競泳男子200メートル平泳ぎで世界新記録を出した渡辺一平(早大)、スピードスケートの女子団体追い抜きで世界新樹立の高木美帆(日体大助手)佐藤綾乃(高崎健康福祉大)高木菜那(日本電産サンキョー)が選ばれた。

 特別賞はノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプで歴代最多に並ぶ通算53勝となった女子の高梨沙羅(クラレ)らが名を連ねた。

(11月21日15時35分)

スポーツ(11月21日)