国内外ニュース

金爆が人文字に挑戦 映画カンフー・ヨガPR

 映画「カンフー・ヨガ」のPRイベントに登場した(左から)鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二=21日、東京都内  映画「カンフー・ヨガ」のPRイベントに登場した(左から)鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二=21日、東京都内  映画「カンフー・ヨガ」のPRイベントで、人文字で「カンフー」と表現したゴールデンボンバー=21日、東京都内  映画「カンフー・ヨガ」のPRイベントで、人文字で「カンフー」と表現したゴールデンボンバー=21日、東京都内
 ジャッキー・チェン主演映画「カンフー・ヨガ」(12月22日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」が登場した。

 ジャッキーが、カンフーの達人である考古学者を演じる一大娯楽活劇。ヨガの達人のインド人美女らと奇想天外な冒険を繰り広げる。

 歌広場淳が「エンターテインメントのいいところを集めたような映画。カーチェイスで“ワイルド”な“スピード”が出ていて、いい感じだった」と称賛し、鬼龍院翔は「遺跡のシーンも“ジョーンズ”の“インディー”みたいで、お得でした」と“有名作”との類似性をほのめかした。

 カンフー衣装の鬼龍院と歌広場に対し、喜矢武豊と樽美酒研二は、謎のインド人風のスタイル。

 喜矢武は「映画を見るときは、インド人になりきることだと思うんですよね。6メートルくらいの布を巻くだけですから」と力説し、鬼龍院も「『アナと雪の女王』で、お子さんがお姫さまの格好をしていたようにですね」とうなずいた。

 トーク後は、金色の全身タイツに衣装チェンジし、鬼龍院が「カ」、喜矢武が「ン」、歌広場が「フ」、樽美酒が「ー」を人文字で表現。集まったファンに会員制交流サイト(SNS)での拡散を呼び掛けた。

(11月21日16時36分)

文化・芸能(11月21日)