国内外ニュース

「自画撮り」要求に罰金、東京都 条例改正案、12月提出

 中高生らが自分の裸を「自画撮り」してメールなどで他人に送ってしまい、画像が悪用される被害を防ぐため、東京都が18歳未満の子どもに画像を送るよう求める行為を禁止して罰金を科す都青少年健全育成条例改正案を、12月1日開会の都議会定例会に提出することが21日、分かった。

 都によると来年2月1日施行を目指しており、要求行為を禁止する条例が施行されれば全国初となる見通し。

 条例改正案では、都内の子どもに対し(1)威迫する(2)金銭支払いを約束する(3)同性に成り済ましてだます―といった不当な方法で画像を要求する行為を禁止する。罰則は「30万円以下の罰金」。

(11月21日17時56分)

政治(11月21日)