国内外ニュース

卓球Gファイナル、張本ら進出 女子の平野も

 張本智和(左)と、平野美宇  張本智和(左)と、平野美宇
 【ジュネーブ共同】国際卓球連盟(ITTF)は21日、ワールドツアー上位選手で争うグランドファイナル(12月14~17日・アスタナ)の進出者を発表し、シングルスの男子で今季ツアー史上最年少優勝を果たした14歳の張本智和や、同女子の平野美宇(ともにエリートアカデミー)が入った。

 ツアーランキングを基にシングルス男女各16人、ダブルス各8組が出場。女子はダブルスでランク1位の早田ひな(日本生命)伊藤美誠(スターツ)組、シングルスで石川佳純(全農)や伊藤が進出したが、規定の出場大会数に満たなかった男子シングルスの水谷隼(木下グループ)は漏れた。

(11月21日22時55分)

スポーツ(11月21日)