国内外ニュース

「マイカタちゃいます」 大阪府枚方市が自虐PR

 大阪府枚方市のPRポスターの前で紹介冊子を手にする市広報課の犬伏基喜さん  大阪府枚方市のPRポスターの前で紹介冊子を手にする市広報課の犬伏基喜さん
 「マイカタちゃいます、枚方です。」。大阪府枚方(ひらかた)市が「まいかた」と読み間違えられることを逆手に取った自虐的なキャッチコピーで、定住を呼び掛けている。市のサイトへのアクセス件数が増えるなど反響を呼び、市の担当者は「枚方を知ってもらうきっかけになっている」と手応えを感じている。

 枚方市は、大阪市や京都市への通勤に便利な大阪府北東部に位置する。ベッドタウンとして発展してきたが、2009年の約41万人をピークに人口が減少。市は16年に入り、移住促進策の検討を始めた。

(11月22日10時40分)

暮らし・話題(11月22日)