国内外ニュース

5700万人の個人情報流出 ウーバー、口止めに金銭支払いか

 【ニューヨーク共同】米ブルームバーグ通信など複数の欧米メディアは21日、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズから利用者や運転手の個人情報計約5700万人分が流出していたと報じた。

 ウーバーはハッカーに対し、盗まれた個人情報の消去や情報流出を内密にすることと引き換えに、10万ドル(約1100万円)を支払ったという。

 不正アクセスがあったのは昨年10月。盗まれたのは、世界各国の5千万人分の利用者の名前、電子メールアドレス、電話番号と、700万人分の運転手の個人情報。米国の運転手60万人の免許証番号も流出したという。

(11月22日10時01分)

経済(11月22日)