国内外ニュース

NY車両突入テロで男起訴 「イスラム国」支援の罪

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークで10月に発生した車両突入テロで、連邦大陪審は21日、殺人や過激派組織「イスラム国」(IS)を支援した罪などでウズベキスタン出身のサイフロ・サイポフ容疑者(29)を起訴した。司法省が発表した。

 サイポフ被告は取り調べに対し、できる限り多くの人を殺害するため、通りに人が集まる10月31日のハロウィーンを選んで犯行に及んだと供述。ISが作成した映像に影響され、車を使った襲撃を実行したとも話している。

(11月22日11時26分)

国際(11月22日)