国内外ニュース

森友問題、近畿財務局長の告発状 背任容疑で東京地検に提出

 学校法人「森友学園」に大阪府豊中市の国有地が約8億円値引きされて売却された問題で、市民団体が22日、美並義人近畿財務局長に対する背任容疑での告発状を東京地検に提出した。

 告発状によると、国有地の地中にあった埋設物が工事の支障にはならないのに、瑕疵に当たるとしてごみ撤去費用を高く見積もって国有財産を不当に安く売却し、国に約8億円の損害を与えたとしている。

 この団体は、財務省理財局長だった佐川宣寿国税庁長官も証拠隠滅容疑で告発。東京地検が受理し、大阪地検に移送している。

(11月22日12時05分)

社会(11月22日)