国内外ニュース

乳児を連れて議場入り、一時混乱 熊本市議「子育て両立を」と説明

 議場に生後7カ月の長男を連れてきた緒方夕佳市議=22日午前、熊本市  議場に生後7カ月の長男を連れてきた緒方夕佳市議=22日午前、熊本市
 22日に開会日を迎えた熊本市議会の定例会で、女性市議が生後7カ月の長男を連れて議場入りしたため、開会ができずに他の市議らと押し問答となるなど一時混乱する騒ぎとなった。最終的に長男を友人に預け、市議会は定刻より約40分遅れて開会された。市議は「仕事と子育てを両立し女性が活躍できるような議会になってほしい」と行動の理由を説明した。

 長男を連れて議場に入ったのは当選1回の緒方夕佳市議(42)。緒方市議によると、妊娠が分かった昨年から市議会に赤ちゃんを連れてくることができないかどうか議会事務局に相談してきたが、前向きな回答が得られなかったため、強行したという。

(11月22日13時06分)

政治(11月22日)