国内外ニュース

沖縄、米兵飲酒事故で抗議集会 米軍基地ゲート前、犠牲に怒り

 米海兵隊員が飲酒死亡事故を起こした疑いで逮捕された事件への抗議集会に参加し、気勢を上げる市民ら=22日午後、沖縄県北中城村のキャンプ瑞慶覧ゲート前  米海兵隊員が飲酒死亡事故を起こした疑いで逮捕された事件への抗議集会に参加し、気勢を上げる市民ら=22日午後、沖縄県北中城村のキャンプ瑞慶覧ゲート前
 沖縄駐留の米海兵隊員が飲酒死亡事故を起こした疑いで逮捕された事件に抗議する市民団体主催の集会が22日、沖縄県北中城村の米軍キャンプ瑞慶覧のゲート前で開かれた。県民の怒りと米軍基地撤去を求める意思を示す狙いがある。

 約100人の市民らが「軍事基地はいりません」「飲酒死亡事件糾弾!」などと書かれたプラカードを持ち集まった。黙とう後、米軍普天間飛行場を抱える宜野湾市の桃原功市議(59)がマイクを握り「県民は何人犠牲になればいいのか。米軍の統治機能はどうなっている」と訴えると、拍手が起こった。

 キャンプ瑞慶覧には、在沖縄米軍トップの沖縄地域調整官の事務所がある。

(11月22日13時26分)

社会(11月22日)