国内外ニュース

九州場所11日目、白鵬に初黒星 平幕2人は2敗守る

 白鵬(左)が寄り切りで嘉風に敗れる=福岡国際センター  白鵬(左)が寄り切りで嘉風に敗れる=福岡国際センター
 大相撲九州場所11日目(22日・福岡国際センター)一人横綱となった白鵬は関脇嘉風に寄り切られて初黒星を喫した。待ったをアピールしたものの、立ち合いは成立していた。後続と1差に縮まったが、依然として単独首位。

 白鵬を追う平幕2人は、北勝富士が大関豪栄道を押し倒し、隠岐の海とともに2敗を守った。

 大関高安は逸ノ城を押し出して勝ち越しを決め、かど番を脱した。豪栄道は4敗目。

 十両は1敗の蒼国来が単独トップ。

(11月22日19時11分)

相撲(11月22日)