国内外ニュース

KDDI、イーオンを買収 事業を多角化、教育分野に参入

 KDDIは22日、英会話教室大手のイーオンホールディングス(岡山市)の全株式を、来年1月22日をめどに取得し、完全子会社化すると発表した。主力の通信事業の伸び悩みを受け、金融やエネルギーなど事業を多角化しており、新たに教育分野に参入する。

 インターネットを通じた授業の提供などIT化を進めて競争力を強化したいイーオンと思惑が一致した。

 KDDIが買収するイーオンは英会話教室を中心に全国に約350校を展開している。KDDIによると、英会話業界ではECCに次いで売上高が2位。2016年12月期の連結売上高は273億円、社員数は3461人。

(11月22日19時25分)

経済(11月22日)