国内外ニュース

ゾゾ、自分で身体採寸するスーツ 無料配布、サイズ違い不安解消

 衣料品通販大手ゾゾタウンを運営するスタートトゥデイは22日、着用して自分で身体の寸法を採寸できるボディースーツの無料配布の予約受け付けを開始した。スマートフォンに得られた体形データを送信し、消費者がネット通販で買い物する際にサイズ違いの不安を解消できる。

 ボディースーツ「ゾゾスーツ」はニュージーランドのセンサー企業と共同開発。伸縮センサーを内蔵している。送料は200円。大量の体形データが集まることで、今後、新たな事業展開に生かせそうだ。

 また、スタートトゥデイは11月末に販売開始するプライベートブランド(PB)の名称を「ZOZO(ゾゾ)」に決めたと発表。

(11月22日20時20分)

経済(11月22日)