国内外ニュース

冬季五輪、札幌の招致参加を歓迎 26年大会でスイス会長

 【ローザンヌ(スイス)共同】スイス・オリンピック委員会のシュタール会長は22日、スイスのローザンヌで記者会見し、同国南部のシオンが開催を目指している2026年冬季五輪の招致プロセスに札幌市が正式に参加表明したことを「競争相手がいれば、より質の高い招致活動が展開される」と歓迎した。

 シオンは人口約3万人の山あいの都市で、スイスは1948年サンモリッツ大会以来の開催を目指している。20年に冬季ユース五輪を開催するローザンヌがフィギュアスケートの会場となるなど分散開催を計画しており「整ったインフラで予算も抑えられる」と強みを訴えた。

(11月22日20時55分)

国際大会(11月22日)