国内外ニュース

THAADの適切処理を要求 王氏、韓国外相と会談

 【北京、ソウル共同】中国の王毅外相は22日、訪中した韓国の康京和外相と会談し、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備問題を適切に処理するよう要求し、両国の相互信頼を増進すべきだと訴えた。中国中央テレビが伝えた。

 韓国外務省によると、両者は文在寅大統領の訪中を来月中旬で進めることに合意し、関係改善の流れを強化させるのに重大な契機になるとの認識で一致した。康氏は「中韓関係が困難な状況にあることは両国民にとってよくない」と述べた。

 双方は緊張が高まる北朝鮮情勢についても意見交換し、中国は韓国側に緊張緩和に向けた協力を求めたとみられる。

(11月23日1時35分)

国際(11月23日)