国内外ニュース

NY株反落、64ドル安 ナスダックは最高値

 ニューヨーク証券取引所=2015年11月(AP=共同)  ニューヨーク証券取引所=2015年11月(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反落し、前日比64・65ドル安の2万3526・18ドルで取引を終えた。前日に終値の過去最高値を更新したこともあり、米国の感謝祭休暇を翌日に控え、当面の利益を確定させるための売りが優勢だった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は4・88ポイント高の6867・36と2日連続で終値の過去最高値を更新した。

 ダウ平均の個別銘柄では、米長期金利の低下を受けて利ざやの縮小が意識されたゴールドマン・サックスなど金融関連株が売られ、相場全体の重しとなった。

(11月23日7時25分)

経済(11月23日)