国内外ニュース

NY円2カ月ぶり円高水準 一時111円14銭

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク外国為替市場の円相場は一時、1ドル=111円14銭と9月20日以来約2カ月ぶりの円高水準をつけた。10月31日~11月1日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録の公表を受け、来年以降の利上げペースが遅くなるとの観測が広がり、米長期金利が低下したため、ドルを売って円を買う動きが優勢となった。

 午後5時現在は前日比1円21銭円高ドル安の1ドル=111円17~27銭。ユーロは1ユーロ=1・1817~27ドル、131円42~52銭だった。

(11月23日8時05分)

経済(11月23日)