国内外ニュース

上野駅でホームドア工事を公開 JR東日本、来月20日から稼働

 ホームドアを設置する作業員=23日午前、JR上野駅  ホームドアを設置する作業員=23日午前、JR上野駅
 JR東日本は23日、上野駅(東京都台東区)の京浜東北線ホームでホームドアの設置工事を公開した。動作確認を経て12月20日から稼働する予定。同社は京浜東北線と山手線の全駅に設置する予定で工事を進めている。

 上野駅では、電車の運行終了後の午前1時40分ごろ、ドアを積んだ運搬用列車が京浜東北線のホーム(1番線)に到着。作業員約50人が長さ約200メートルのホームの床にドアを固定していき、約2時間で作業を終えた。

 京浜東北線では1月、蕨駅(埼玉県)で盲導犬を連れた男性がホームから転落し、普通電車に接触。救急搬送されたが頭を打つなどして死亡する事故があった。

(11月23日9時41分)

暮らし・話題(11月23日)