国内外ニュース

障害福祉職員も賃上げへ 介護に合わせ数百億円

 政府、与党は23日、障害福祉分野の職員の賃金を引き上げる方向で検討に入った。安倍晋三首相は介護職員や保育士の処遇改善を表明しており、障害福祉でもこれに合わせて対応する必要があると判断した。

 2019年10月の消費税増税分の使い道は年金、医療、介護、少子化対策の社会保障4分野に限定されているため、来月8日に閣議決定する2兆円規模の人づくり政策のパッケージとは別枠となる。数百億円が必要とみられ、今後、財源確保策を詰める。

 障害福祉で働く職員は15年時点で全国に約91万人(事務員などは除く)。

(11月23日16時20分)

経済(11月23日)