国内外ニュース

ラグビー集中した環境で戦術強化 日本代表仏遠征

 フランス南部トゥールーズで練習するラグビー日本代表=21日(共同)  フランス南部トゥールーズで練習するラグビー日本代表=21日(共同)
 フランス遠征中のラグビー日本代表は25日(日本時間26日)、パリ郊外のナンテールで強豪のフランス代表に挑む。23日は約2週間滞在したフランス南部トゥールーズでの合宿が終了。情報漏れを防ぐため、21日からは練習の冒頭10分以外は報道陣に非公開にするなど集中できる環境で戦術の習熟に取り組み、SH田中(パナソニック)は「チームがまとまってきた」と手応えを語る。

 練習場所はフランス1部リーグの名門トゥールーズの拠点で、トンガ戦が行われたスタジアムに隣接するグラウンド。トップ選手の練習に対応したジムやプールも活用し、歩いて行き来する選手には笑顔が目立った。

(11月23日19時00分)

スポーツ(11月23日)