国内外ニュース

千葉県職員ら3人逮捕、入札不正 情報漏えい容疑

 職員が入札情報を漏えいした千葉県東葛飾土木事務所=23日夜、千葉県松戸市  職員が入札情報を漏えいした千葉県東葛飾土木事務所=23日夜、千葉県松戸市
 千葉県警は23日、県発注の排水路工事の一般競争入札で、工事情報を業者側に不正に漏らしたとして、官製談合防止法違反の疑いで、県東葛飾土木事務所の前所長佐藤政弘容疑者(58)と前維持課長佐藤好明容疑者(51)の県職員2人を逮捕した。

 この情報を得て落札して公正を害したとして、公契約関係競売入札妨害の疑いで建設会社「岡本組」の元取締役高松英範容疑者(74)も逮捕した。

 逮捕容疑は、2016年8月に実施された県道の排水路整備工事の入札を巡り、当時、県東葛飾土木事務所に勤務していた2人が予定価格などを高松容疑者に伝えて岡本組に落札させ、入札の公正を妨害した疑い。

(11月23日22時50分)

社会(11月23日)