国内外ニュース

ロンドン円2カ月ぶり高値 一時111円12銭

 【ロンドン共同】23日のロンドン外国為替市場の円相場は一時、111円12銭と9月下旬以来約2カ月ぶりの円高ドル安水準となった。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録公表を受け、米国の利上げペースが緩やかになるとの見方から、円を買ってドルを売る動きが進んだ。

 米国市場が祝日で休場ということもあり、円高が進んだ後は方向感を欠き、売り買いが交錯した。英国時間午後4時現在は、前日比45銭円高ドル安の1ドル=111円15~25銭。ユーロは、1ユーロ=1・1835~45ドル、同131円65~70銭。

(11月24日4時55分)

経済(11月24日)