国内外ニュース

奥野ら女子4階級で日本勢がV レスリングU―23、ポーランド

 レスリングのU―23(23歳以下)世界選手権は23日、ポーランドのビドゴシチで女子4階級が行われ、全て日本勢が制した。決勝では55キロ級の奥野春菜(至学館大)はベラルーシ選手、58キロ級の熊野ゆづる(日大)はモンゴル選手、63キロ級の源平彩南(至学館大)はカナダ選手、75キロ級の松雪泰葉(愛知・至学館高)はカナダ選手にそれぞれ勝った。(共同)

(11月24日11時06分)

スポーツ(11月24日)