国内外ニュース

インサイダー疑いで強制調査 ヤフー子会社化のTOB巡り

 IT大手のヤフーが昨年6月、電子書籍配信会社を子会社化するために公表した株式公開買い付け(TOB)を巡り、配信会社の関係者の知人がインサイダー取引をしたとして、証券取引等監視委員会が金融商品取引法違反の疑いで9月に関係先を強制調査していたことが24日、市場関係者への取材で分かった。

 関係者によると、この電子書籍配信会社は「イーブックイニシアティブジャパン」(東京都千代田区)。ヤフーは昨年6月にTOBの実施を公表し、子会社化した。

 インサイダー取引の疑いが持たれているのは配信会社の外部の投資家。

(11月24日13時35分)

社会(11月24日)