国内外ニュース

王貞治氏、被災小に寄付を手渡す 慈善ゴルフの収益、福岡・朝倉

 福岡県朝倉市の久喜宮小を訪れたプロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長(左)=24日  福岡県朝倉市の久喜宮小を訪れたプロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長(左)=24日
 プロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長は24日、九州北部の豪雨で被災した福岡県朝倉市の久喜宮小を訪れ、自らが実行委員を務めるゴルフの大会「ザ・レジェンド・チャリティー」の収益から寄付する500万円の目録を児童に手渡した。

 久喜宮小のほか市内3小学校の児童計約160人が集まり、王さんは「つらいこともあるだろうが、前に進むしかない。負けるもんかという気持ちで頑張って」とエールを送った。目録を受け取った女子児童は「自然豊かで元気な地域に戻せるように頑張ります」とお礼を述べた。4小学校は来年春に統合される計画で、寄付金はグランドピアノの購入などに充てられる。

(11月24日16時16分)

暮らし・話題(11月24日)