国内外ニュース

竹下氏「反省している」 同性パートナー出席反対で

 自民党の竹下亘総務会長は24日、天皇、皇后両陛下主催の宮中晩さん会に参加する国賓の同性パートナー出席に反対した自身の発言について「反省している。言わなきゃ良かったと思っている」と述べた。松江市で開かれた自民党島根県連の会合後、取材に答えた。

 竹下氏は23日夕に親族から「言うべきではなかった。こんな議論を起こすべきではないと叱られた」と明かし「そうかな、と反省している」と話し、「いずれ議論しなきゃならん時期は来るだろう」とも述べた。

 竹下氏は23日、岐阜市で開かれた党会合で、同性パートナーの出席について「私は反対だ。日本国の伝統には合わない」と発言した。

(11月24日16時40分)

政治(11月24日)