国内外ニュース

「ロイヤルホスト」休業日導入 労働環境改善へ来年から

 ロイヤルホールディングス(HD)は2018年から、傘下のファミリーレストラン「ロイヤルホスト」の約9割の店舗で一斉の休業日を導入する。元日を含む計3日間。ファミレスの店舗で全国一斉に休業日を設けるのは珍しいという。労働環境を改善し、従業員の士気を高める。

 ロイヤルホストが運営する肉料理を中心に扱うファミレス「カウボーイ家族」も全31店舗のうち30店舗で同様に元日を含む3日間を休業とする。ロイヤルHD傘下の天丼チェーン「てんや」も154ある直営店の8割弱に当たる約120店舗で元日を休みとする。

(11月24日17時06分)

経済(11月24日)