国内外ニュース

組織委、木材提供自治体に感謝状 五輪選手村の交流スペース

 感謝状を受け取り、記念撮影に応じる静岡県の川勝平太知事(左から2人目)=24日、東京都港区  感謝状を受け取り、記念撮影に応じる静岡県の川勝平太知事(左から2人目)=24日、東京都港区
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は24日、選手村の交流スペースとなる「ビレッジプラザ」の建設で木材を無償提供する全国各地の自治体に感謝状を贈呈する式典を東京都内で開き、遠藤利明副会長は「特徴ある素晴らしい木材を提供いただき、お礼申し上げたい」とあいさつした。

 式典には、木材を提供する63の自治体のうち60の首長や担当者が出席し、森喜朗会長から1人ずつ感謝状を受け取った。静岡県の川勝平太知事は「日本の素晴らしい木を使い、世界中からお越しになる皆さんに喜んでいただければ」と述べた。

(11月24日17時21分)

国際大会(11月24日)