国内外ニュース

平年並みの寒さ戻ると気象庁 12月からの3カ月予報で

 気象庁は24日、12月から来年2月までの3カ月予報を発表した。2シーズン続けて全国的に平年より暖かい冬が続いたが、今季は平年並みの寒さが戻りそうだ。

 気象庁によると、平均気温は、12月は強い寒気が入るため、沖縄・奄美を除いて全国的に平年並みか平年より低くなる。来年1、2月は北日本(北海道、東北)で平年並みか平年より高く、東日本(関東甲信、東海、北陸)以西はほぼ平年並み。3カ月を通して平均気温も、全国的にほぼ平年並みの見通し。

 日本海側のみ予報する降雪量は、北日本と東日本がほぼ平年並み。西日本(近畿、中四国、九州)は平年並みか多くなりそうだ。

(11月24日17時25分)

社会(11月24日)