国内外ニュース

「慰安婦記念日」成立、韓国国会 毎年8月14日

 【ソウル共同】韓国国会本会議は24日、毎年8月14日を旧日本軍の従軍慰安婦問題の「記念日」と定めた「慰安婦被害者の生活安定支援と記念事業関連法」改正案を賛成多数で可決した。

 記念日の目的を「慰安婦問題を国内外に広く知らせ、被害者を記憶するため、多様な行事と広報を行う」こととしている。213人の出席議員のうち205人が賛成し、8人が棄権した。

 日本政府は、2015年末の日韓政府間合意で、慰安婦問題については国連を含む国際社会での非難を互いに控えることを約束したとして、韓国政府が関与し、国外でこの問題に焦点を当てる活動に反発してきた。

(11月24日17時25分)

国際(11月24日)