国内外ニュース

都知事、豊洲観光拠点を最優先に 撤退検討の事業者に配慮

 東京都の小池百合子知事は24日の記者会見で、豊洲市場への移転問題で懸案の一つとなっている観光拠点「千客万来施設」に関し「最優先に整備するように努力する」と述べた。築地市場の跡地再開発と競合することを懸念し、撤退も含めて検討している千客万来施設の事業者、万葉倶楽部(神奈川県小田原市)の意見に配慮しながら、調整する考えを強調した。

 小池知事は6月に示した市場移転の基本方針の中で、築地の跡地を「食のテーマパーク」として再開発すると表明。このため、万葉倶楽部は採算が取れないと判断すれば撤退する意向を示し、都に説明を求めている。

(11月24日18時01分)

社会(11月24日)