国内外ニュース

東京円、111円台前半

 休日明け24日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半を中心に推移した。

 午後5時現在は、休日前の22日に比べ64銭円高ドル安の1ドル=111円41~43銭。ユーロは25銭円安ユーロ高の1ユーロ=131円99銭~132円03銭。

 米国の利上げペースが鈍化するとの観測を背景に、朝方はドルを売って円を買う流れが優勢だった。その後は国内輸入企業がドルを買う動きも出て、方向感に欠ける展開が続いた。

 市場では「午後は、軟調だった東京株が持ち直したのを好感した円売りドル買いも出た」(外為ディーラー)との声が聞かれた。

(11月24日18時20分)

経済(11月24日)