国内外ニュース

爆破予告2600人避難、名古屋 市民会館など2施設に相次ぐ

 爆破予告があった名古屋市中区の市民会館=24日午後  爆破予告があった名古屋市中区の市民会館=24日午後
 24日午後、名古屋市中区の市民会館と約500メートル離れた別の民間施設に対する爆破予告が、愛知県警中署に相次いであったことが同署への取材で分かった。同市によると、市民会館では2600人前後が避難した。県警が両施設を捜索したが、不審物は見つからなかった。

 中署は同一犯による悪質ないたずらの可能性もあるとみて、業務妨害容疑で調べている。

 市によると、市民会館は当時、高校生らが学校行事で利用しており、県警の誘導で全員が避難した。

 民間施設では韓国人アイドルによるイベントが開かれており、参加者らが避難した。

(11月24日20時40分)

社会(11月24日)