国内外ニュース

バスケ日本はフィリピンに敗れる W杯アジア1次予選

 日本―フィリピン 第2クオーター、シュートを放つ比江島(6)=駒沢体育館  日本―フィリピン 第2クオーター、シュートを放つ比江島(6)=駒沢体育館
 バスケットボール男子の2019年ワールドカップ(W杯)アジア1次予選は24日、東京・駒沢体育館で行われ、B組で世界ランキング50位の日本は同30位のフィリピンに71―77で競り負け、黒星スタートとなった。

 日本は10―18の第2クオーターに比江島(三河)を中心に追い上げ、後半に一時はリードを奪った。だが4点を追って迎えた第4クオーターに、精度が増した相手の攻撃を防ぎきれなかった。

 アジア1次予選は16チームが4組に分かれてホームアンドアウェー方式で対戦、各組上位3チームが2次予選に進む。

(11月24日21時15分)

スポーツ(11月24日)